実用性が高く目に留まりやすいものを選ぼう

写真

クリアファイルはビジネス用途ではもちろんのこと、家庭でもちょっとしたメモやレシートなどをまとめておきたいときにとても便利なアイテムです。書類を保管する必要のある場面では、必ずといっていいほど登場するツールですが、無色透明なものだけでなく個性的なデザインのものもたくさん販売されています。そこで注目したいのが、オリジナルのクリアファイル作成です。会社のロゴやキャラクターなどを印刷した販促品も多いですが、最近ではクリエイターが自分の作品を印刷してノベルティとして配るケースも増えてきました。クリアファイルをオリジナルで作る一番の魅力は、なんと言ってもイラストを全面にアピールできることです。一番使い勝手が良く人気のサイズはA4やA5ですが、A4は日用品のサイズとしてはかなり大きな面積です。実用性が高く、使っている最中にもアピール度抜群のクリアファイルは、まさに押し出し度MAXのオリジナルグッズと言えるでしょう。

ロットと価格に注目して活用を

インク

クリアファイルをオリジナルで作成する場合、気になるのはロットと価格のバランスでしょう。例えば1部あたりが割安でも、何万部と製作しなければならないとなると、なかなか予算のバランスが取れません。ただ嬉しいことに、近年ではオンデマンド印刷の技術が上がり、非常に少ないロットでも比較的リーズナブルな価格で印刷してくれる業者が増えています。付け合わせ印刷ではないオフセット印刷で、複雑なデザインの色味や写真などもきれいに表現できるようにもなりました。発色を高めるために下地に白色を印刷するホワイト印刷が必要なケースも少なくありませんが、こちらも追加なしで製作してくれる業者もあります。いずれにしてもどのような印刷機を使用するかで仕上がりが変わって来ますので、大量に製作するならサンプルが見られないか確認したほうが良いでしょう。ざっと調べた限りではロットは最低100~500部が主流で、オンデマンド印刷では1枚からでも製作可能としている業者もあります。価格はやはり部数が多くなればなるほど割安になり、1枚数円~400円程度まで幅があります。おおむね400~500部以上製作するとコストメリットが得られますが、必要枚数がどれくらいか、ロットや金額、目的に合わせて検討が必要でしょう。例えば、大量に製作して会社の宣伝や商品の販促、クリエイターの作品アピールに活用することもできます。また、職場の同僚の写真を印刷した世界に1つだけの特別なクリアファイルを作って、転勤者や退職者にプレゼントするのも素敵な企画ですね。

広告募集中